ブログに戻る

愛犬ハッピーは平成26年11月3日午後11時30分永眠しました。
9才と4か月でした。 このページは、その一生をその時々に撮りためた写真集です。

愛犬「ハッピー」成長記録



プロフィール


我輩のプロフィール
犬種 ポメラニアン
性別 オス
生まれ 平成17年6月20日
現在 5才6カ月(平成22年12月)
体重 5キログラム(肥えすぎ)
ご主人様はデカポメと言っている

我輩は当家の愛犬ハッピーである。
なぜハッピーかと言うとお母さんが何気なく名づけただけで深い意味はない。
我輩が当家に来たのは平成17年8月16日である。
なぜ8月16日かというと一人暮らしの一人娘がお盆で帰ってきた時期にあわせたに過ぎない
娘の了解がいったらしい

当家にきて、まずはおトイレのしつけを徹底的にやらされシートの上でシーシーやウンウンと言われたものだから言葉をまず覚えてしまった。 ただ、いまでもたまに粗相するが
散歩のときしたくないのにシーシーやウンウンいわれてもでないものは出ないときがあるのに、ご主人様は時々言うときがある迷惑な話である。

次にご主人様が小さいうちは他犬にあわせてはいけないというので、当家にきてから2〜3ヶ月は外での散歩はさせてもらえなかった。
そんなことかどうかは我輩は関係ないが、外での散歩の時、人にほえたり他のワンちゃんをみるとどうしてもほえてしまう。
ご主人様をまもるためにほえて威嚇しているのにご主人さまはわかってくれない
ご主人様はこの3カ月の間に他犬や他人に合わさなかったから社会性のないワン公になってしまったとなげいている。

迷惑な話だが、他犬に威嚇したり人にほえたとき”からしスプレー”や”酢のスプレー”をかけられたり
はたまたしつけができていないということで訓練士さんに教育を受けたり、最後には天の声だというのでカンカンに石を入れたのを投げられたり散々である。

まだ迷惑な話がある。
9ヶ月目にだったか去勢されてしまい我輩の分身を作れなくなってしまった
まだある。
体重が4.6キログラムあって獣医の先生からダイエットの宣言があり、量を減らされている。
いままでの調整がうまく出来ていないのはご主人様の責任だと思うが迷惑な話である。

まあ我輩にとって迷惑な話が多いが、やさしいご主人様で満足の犬生をおくっている。
成長の記録をみてください

成長の記録

不安だなあ!
当家にきて一ヶ月ほど
そろそろ慣れてきたよ
あけましておめでとう
2006年元旦
まわりが大きく見えるよ!
お父さんのネクタイもらったよ
一歳の誕生日
ろうそく一本たててもらった
まわりが暗くみえるよ
2007年2月
今日は暖かいな
3才と四ヶ月
もう大人だよ
横のスリッパじゃまだな
起こすな!
見つめないで!
5才の誕生日です!
たくましくなりました!

成長の記録 平成23年6月20日で6才になりました。

6才の誕生日でご馳走です
何を入れてくれているのだろうか
はやく「よし」と言って!
いらいらさせるなあ もう立つよ
やっとありつけた!

成長の記録 平成24年6月20日で7才になりました。

7才の誕生日です。
アップに耐えられるかな

平成25年になりました。

玄関で撮ってもらいました。
近所の寺が池公園にて

平成26年になりました。

自宅ではおとなしく賢いのだけど
庭でさいた花と一緒に
生涯最後の写真です
(平成26年8月1日)

この後、しばらくして咳をするようになり、だんだんひどくなるし回数も増えてきたので動物病院につれていきました。
診断では肺水腫を起こしており原因は心臓の僧房弁不具合により血液が逆流しているとのことでした。
治療を開始しましたが、治療のかいもなく平成26年11月3日午後11時30分永眠しました。
飼い主としてはもっともっと手立てがあったのではという思いで一杯です。 合掌