プリンターの廃インク満杯の処置

前回投稿記事でプリンターエプソン製EP-810Aで廃インクタンク満杯の為、印刷できなくなるトラブルについて回避の処置をし印刷できるようになりました。
まず、廃インクをためるタンクを取り出します。
赤枠で示したねじを外し右上のロックを解除して取り出します。
ちょっと見にくいが廃インクをためるタンクです。
インクそのものをためるフェルトというかパッドは取り去っています。

フェルトにしみ込んだインクを水洗いして天日干ししている状態です。
3日ほどかかりました。
さて廃インクの洗浄は完了したけどもとの状態に戻せるか心配
次に廃インク満杯のフラッグをリセットする必要があります。

(令和元年12月22日追記)

このカウンターリセットについて、ここでは記述しませんが、インターネット検索で「EPSON  廃インクリセット」とすると色々なサイトで説明していますので
参考にしてください。
参考にリセット用プログラムの画面です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)