有線LAN機器を無線LANに接続

現用のNASが有線LANでしかローカルネットに接続できないので、
手持ちのraspberrypi1でイサーネットコンバータができないか検討する。

通常有線LANと無線LANをブリッジモードで動かせればいいので
「brctl」コマンドを使う方法簡単だ
コマンドで
# brctl addbr br0               ブリッジのアドレス
# brctl addif br0 eth0        ブリッジに有線LANアドレス追加
# brctl addif br0 wlan0     ブリッジに無線LANアドレス追加
と入力すると
can’t add wlan0 to bridge br0: Operation not supported
とエラーになり成功せず
色々調べるとlinuxのカーネル部分でサポートできないみたいで失敗
なんかDHCPをraspberrypiのOS上で立てて、ルーティングを設定すればいいのだけどIPアドレスが変わったりと面倒なので、別途方法を考える。

ブロードバンドルータに有線LANの切り口があるが、ブロードバンドルータの設置場所が電波の関係でルータだけ別の部屋に設置しており、NASやネットワーク音楽プレーヤー等と離れてしまうのでこの間を無線でやりたかったがLANケーブルで接続すれば済むので当面この方法でいく (施設工事が面倒だか仕方なし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)