オーディオアンプの自作(3)

前回までにシャーシ底板が出来たので、各パーツを底板に取り付ける為の穴あけ加工、及びサイドパネルの製作に入る。
底板は手持ちのアルミ板で製作したがあまりにも見栄えが悪いので、ヤスリで整形してアルミ用カラースプレーで塗装した。
画像の左がコントロール・アンプ、右がメインアンプで発熱が高いので放熱穴をあけている。
多少はよくなったかも
次に、サイドパネルは檜の板に水性の着色ニスで仕上げた。
次回は全面パネル/背面パネルの製作に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)