ホームページ作成に対して一考

自分が管理するホームページは当ブログ以外にも2、3関わっている。
自分の学習もあって色々なデザインのホームページに興味がわき、自分でもやってみたいと思うが実際に運用しているサイトに適用と言うのは二の足を踏む
と言う事で、サイト全体にひとつのスタイルやテンプレートまたは共通ページで構成するのではなくサイトをフォルダー単位でサブサイトとして管理しその中でスタイルや共通ページの管理をし他のサブサイトとは独立した形とする。
ただその中にメインサイト(親サイト)への戻りを必ず記述することによって全体としては一体化したサイトとして管理するやり方がいいのではないかなと考えている。
メインサイト(親サイト)の役割はサイトの趣旨や紹介にとどめメニューに終始するホームページの構成とする。
サイトデザインの統一は見る者にとって見易さも一理あるが、個人のホームページは何もこれらに捕らわれず作成すればいいのではと思う。
サブサイトには例えばフォトギャラリーに特化したサイト、ブログに特化したサイト、質問箱等閲覧者との双方向のサイト、問い合わせに特化したサイトなどそれぞれの機能に応じたデザインで作ればいいと考えている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)