パソコンサークル(3)

第三回の学習内容
windowsupdateの確認  Version1803
エクセル2013資料に基づいて学習
エクセルで出来る事   縦/横のセルの集まりで、セル同士で色々な計算が可能。
エクセル2013とはエクセルバージョン2013という
word等に張り付ける場合は「表示」タブの「枠線」のチェックを外すと枠線出ない
①タイトルバー
②クイックアクセスツールバー
 その他のコマンド追加  クイックアクセスバーの右端 ▼をクリック(wordと同様)
③windowsボタン
④リボン
 ダイアログボックス起動ツールで一気にグループの設定が可能
⑤行番号/列番号
 ctrll + 矢印キー(→、←、↓、↑)で行および列のMAXに移動
 「home」キーで戻る
⑥セルとアクティブセル
 アクティブセルにするのに「f2」キーは重宝
 全セルボタンもしくはctrl+「A」   セルすべて選択、
⑦名前ボックス/数式バー/スクロールバー/シート見出し/ステータスバー/ズーム
 ステータスバーのユーザー設定はステータスバーの所で右クリック

                            等々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)